3DS

【メトロイド】サムスに学ぶボムジャンプ/ふがし

投稿日:

遊べてるようで遊べていない
ここ数年、そういった感覚が多くなりました。
シナリオで楽しめる作品が少なくなったからかな? 
 


39)

どんな物語だったか全く思い出せない。気軽に遊ぶゲームではそれでもいいのですが、物語を売りにしたゲームでも同じ。「ちゃんと物語を楽しめてる?」と聞かれるとなかなか首は縦にふれない現状。

そんな中、少し前の話になるのですが「◯◯さん任天堂のゲーム好きですよね」と物書きの知人から話をふられ、「自分もメトロイドが好きで」とカミングアウト(笑)されました。ああ、ちょっと前に「ファッ◯ンサッカー!!」と叩かれたメトロイド…。ホントどうなるんでしょうね次回作と思いつつ。そんな知人から「あんなSF小説を書きたいなあ」…と、延々と話を聞かされる機会がありました。その方の作品をここに載せるわけにもいかないのすが。聞かされたお話は結構「メトロイド」そのままで…何故かワールドヒーローズを思い浮かべました。なぜか。好きなんですよ。マッドマン。

10)

上の画像がマッドマンなわけですが、誰も解らないネタだし脱線しちゃってるのでもどしましょう(笑)
そう、メトロイド。メトロイドといえばスーパーなわけで。古い!とお叱りをうけそうなのですがつづけちゃいます。確かにあの作品はよくまとまっていたなー…と。

そうだ、何が良かったか自分なりに整理をしてまとめてみる…それが例えば物語を書くうえで実になるようなことであれば、例え古いゲームのネタだとしても、ダラダラと述べてみるのもブログの1企画としてあっていいのかなと思います。万が一このブログに来られる方で、そちらの道を目指している方がいたら…、少しでも参考になれば嬉しいし。

58)

「メトロイド」というゲームは、数十年前に任天堂から発売された探索型アクションゲームです。シリーズは数作品でていますが、ここで扱う「メトロイド」は比較的新しい「プライムシリーズ」でも「アザーエム」でもありません。知る人ぞ知る悪魔城ドラキュラ(これまたイニシエのゲームで申し訳ない)に影響を与えた「メトロイド」「メトロイド2」「スーパーメトロイド」です。特にポイントにしているのが、スーパーファミコンで発売された「スーパーメトロイド」になります。

40)

まず物語を作る上でまず意識しなければならないのは、話の盛り上がりをどこに置くのかしっかり考えることになります。

お話の中で、どこをキーにするのかしっかりと考えないといけません。それは小説や漫画だけでなくゲームの物語も同じだと思います。例えばこの作品は、手にとってくれた人になにを見せようとしているのか。仮に主人公が銀河のバウンティハンター、さらには女性にしたいのであれば、主人公が他とは違う「何」を見せられるのか…をしっかり描かないとだめです。それをやっつけのように見せるようなことでは何も響きません。主人公が敵を倒すためにのどれだけのことができるのか。そこにもアイデアを割かないといけなくなります。この部分をしっかり描かず、よくあるキャラクターであっさり終わったらガッカリします。

56)

 

その②に、話をしてるだけじゃダメです。
延々と会話をしてるだけのお話があります。これはよっぽど天才的にうまい人じゃないとつまらないのですが。基本的に説明だけで進行されるのはつまらないので「会話」ではなく「エピソード」で見せていくことが重要になってきます。スーパーメトロイドでは極力会話を廃除し、ほぼエピソードのみで解る作りになっています。それは最後の脱出にいたるまで、徹底しています。
 
③意味のないキャラにはしない。
 
陥りがちなことなのですが、キャラクターがしっかり絡んだ話をやらないとダメです。
でないと無駄に容量を使うだけで、第三者の心には何も残りません。完全なモブならともかく、それが「描くべきキャラなのか」をよく考える。
スーパーメトロイドでいうなら、主人公が実は女性だった。が、女性にする理由を描かず、男性のようなアクションを淡々とこなし物語がすすんだとする。それだけでは「女性」である理由に絡んできませんよね?なら、どれだけ容量を使っても「女性」にしちゃダメなんです。
逆に「この物語は女性であることを重要視したい」と思ったとしたら、ストーリーもしっかり「女性」が関わってくるものに変えなきゃダメです。

28)

カンのいい方は、「これ、別に中身が男でもいいよね」と途中で物語を読むのを止めます。サムスが女性だからこそベビーメトロイドとの物語を応援してみたくなる…そう思わせなきゃダメなんです。
書き手と違い、読み手はかなり残酷なので、そういったネタもふくめ、納得できる面白いことをやってあげないとすぐ離れてしまいます。だから、何となく◯◯にしてみたというのは絶対にダメなんです。

セオリーとしては導入の部分で女性ならでは物語ををしっかり押さえて見せてあげることが大事です。あくまで「主人公がなにをしたいか」というのがメインにあった方がいいわけです。
あとできれば、主人公にはなんかしらキーとなる嘘がほしいのですが…それはスーパーメトロイドでいう鳥の人(笑)のテクノロジーであったり、体を丸めて爆弾(ボム)ジャンプしたり、凛々しい女性がまさかそんなことを…というようなギャップによる楽しみも、他とは違う売りになるわけです。

20)

女性=母親をテーマとして描きつつ、かといって女性=家庭を守るという古い考えにとらわれずサムスは戦います。戦いが男顔負けだからといって物語はちゃんと「女性だからこそのお話」になっているスーパーメトロイド。更にはこの作品ならではの嘘も上手。今も記憶に残るゲームでありシナリオでした。

今回の話でスーパーメトロイドが気になった方はぜひ3DSのバーチャルコンソールにて遊んでみてください。SF作品が好きな方にもおすすめできるゲームです。

マッドマンもスイッチの「アケアカNEOGEO」で確認してみましょう(笑)

ふがし 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-3DS
-

Copyright© ピーチェ , 2017 All Rights Reserved.