ゲーム大学 読み物

【ゲーム大学】no.2 FPSとは

更新日:

【ゲーム大学】はさまざまなゲームに関する
謎、疑問がスパッとわかるゲーム雑学コラム。
第二回目『FPS』って何の事?

BlogPaint
『私が学長のバハムウトであるぞよ』

 

FPSの意味

FPS。アルファベット3文字。つまりは3つのワードから成り立っている言葉である。

オンラインゲーム用語集によると

first person shootingの略。ゲームのジャンルの1つで、1人称視点の3Dシューティングゲームを指す。QuakeやDoom、Battlefieldシリーズ、Halo(ヘイロー)シリーズなどが有名。北米ではかなりの人気を誇るが、日本ではあまり人気がない。

とある。人気がない。
そうか、ならば知りたい者も少なかろう。
今日の講義はここまで。

 

(ゲーム教授は人気を重要視するようだ…)

ちなみに海外では大人気のFPSゲーム。なぜ国内で嫌われるのか。
その理由は、私が推測するに『銃が嫌い』『あの視点が酔う』『美形がいない』『オンラインにいくとプロがいて秒殺される』といったものが挙げられるだろう。

なおfirst person shooting(ファーストパーソンシューティング)に対してThird Person shooting(サードパーソンシューティング)がある。

プレイヤーキャラクターの俯瞰、もしくは肩越しのからの視点(三人称視点・客観視点)でプレイヤーキャラクターを操作する3Dのアクション・シューティングゲームを指す言葉である。広義では三人称視点の3Dのアクションゲーム全てをTPSと呼ぶことも出来るが、一般的にはシューティングに特化したものに限定される。単にシューターと呼ぶこともある。

要するにプレイヤーの操るキャラが見えている状態のこと。これなら画面酔いすることはさけられるがキャラクターがムサいおっさんだった場合の苦痛は増大する。
以上、本日の講義はほんとにここまで。

BlogPaint

『ムサいおっさんは苦痛……?』

『なお講義の引用以外の内容は教授の主観に基づくものであり

ギャグ半分と思って下さいであるぞよ』

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ゲーム大学, 読み物
-, , ,

Copyright© ピーチェ , 2017 All Rights Reserved.