Switch

【HUMAN RESOURCE MACHINE】戦うホワイトカラー

更新日:

目指すは誇り高き社畜…
24時間戦士になってパズルをとく。
そんなゲームがスイッチに登場!

働けるのは幸せ。だって働きたくても働けない人はたくさんいるのだから。荒れ狂う獣の様に働く姿は、それはそれで美しいもの。…理想の中では。実際には生気を無くした表情で電車に揺られ、肌荒れや胃痛と殴り合い、野に咲く花に気づく余裕すらなく歩き、ジョージ・アンドリュー・ロメロの映画「ゾンビ」の様に毎日同じ行動を繰り返す…。そこで口を開けたまま「あ〜…」となったら要注意です。お医者さんに診てもらいましょう。更には若くて白髪も出始め…う〜ん話が暗くなってきました。

36)

この度スイッチで発売される「HUMAN RESOURCE MACHINE」は、そんな「社畜」となり、上司から出される課題をクリアしていくパズルゲーム。プログラマーというのがなんともリアリティがあっていいですね。いかに効率の良いプログラムを組めるかが鍵となり、成果が良ければ昇格していく…といった内容。「もういいよ、ゲームの中まで働きたくない…」なんて思いそうですが…こういった独自の世界観を打ち出せるのがインディーゲームの強み。社会ズレした大手ゲーム会社には真似できないものだと思います。それとやりたい、やりたくないは別ですが(笑)

19)

これから社会人になる方も、まだ学校で友達と遊ぶ事が大切な方も、一足先に大人の世界…ホワイトカラーを体験してみてはいかがでしょう?見た目は美しく凛々しい姿を想像して…といってもキャラクターは洋モノらしいユニークな外見。美化にも限度がありますが。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 

価格:1000円(税込、送料無料) (2017/5/24時点)

 

仕事を頑張る…といっても、こういった世界のゲームなら楽しく遊べると思うのだけれど…。

 

社畜(しゃちく)引用元:Wiki
とは、主に日本で、勤めている会社に飼い慣らされてしまい自分の意思と良心を放棄し奴隷(家畜)と化したサラリーマンの状態を揶揄したものである。「会社+家畜」から来た造語で、「会社人間」や「企業戦士」などよりも、皮肉が強く込められている言葉である。

このサイトで社畜度診断ができます。気になる方はどうぞ→社畜度診断

HUMAN RESOURCE MACHINE
価格:1,000円(税込)
配信日:2017年06月08日
対応ハード:Nintendo Switch
メーカー:フライハイワークス
ジャンル:パズル / その他

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Switch
-, ,

Copyright© ピーチェ , 2017 All Rights Reserved.