Switch イベント

【ARMS】体験会速報とコブッシー情報をまとめてご紹介

更新日:

本日午前中に開催の体験会の評判、
そして現在判明しているシステムなど。
ここ数日のアームズ情報をまとめました。 


15)

本日5月27日午前9時より行われた「のびーるウデだめし」では多くのユーザーがおためしに挑戦。様々な意見があがりました。まず操作性ですが「ジョイコンの操作は慣れがいりそう」 「いいね持ちがわかりづらい」「プロコントローラーが捗る」「コントローラーは快適」「パンチを実際くりだすと腕が疲れる。ダイエットになるかもしれない」「ジャイロがつらい」といったやや辛口な意見が多め。バレーボールモードに関しては「テクニックが必要で面白かった」「いらない」「難しい」とこちらも微妙。肝心のプレイの感想は「慣れたら面白い」「人を選ぶかも」「かけひきが熱い」「思ったように動かせるように練習したい」とのことで、1時間という限られた体験版の中で限界を感じた人が多数みられました。ARMSでは多彩なモード、多彩なコントローラーの扱いがウリの一つのようですが、短い体験会でマイナスに働いたように感じます。
多彩といえば個性の強いキャラとそのアームの組み合わせが数千通りある本作。その相性やかけひきが 対戦モードでの醍醐味のひとつとなるわけですが、どの時点で相手のアームがわかるのか心配する声が上がっていました。これに、公式のコブッシーが回答しています。

これなら問題なっし!ですね。わからないにせよ「2回戦目にかえてくるか、そのままか?」なんてライバルのクセの読み合いも発生しそう。なかなかアツいですね。 
 
大ヒットしたゲームでは、ある程度の操作の難しいものがあります。 様々なアクションができる分、習得にコツがいったり練習が必要だったり。その分、自在に扱えるようになっときのうれしさは格別です。ARMSもそんな面があるゲームなのかもしれません。
のびーるウデだめしもまだまだこれから。やりのがした人もそうでない人も本日夜21:00~21:59、27:00~27:59にレッツチャレンジです♩(明日も同時刻開催します)
※ニンテンドーeショップで無料ダウンロードをお忘れなく!

 画像はイメージです。またキャプチャや動画等は任天堂の著作物です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Switch, イベント
-

Copyright© ピーチェ , 2017 All Rights Reserved.