3DS

錬金って何だ?【アルケミックダンジョンズ】

更新日:

王道ローグライクゲームが3DSで登場。
シンプルかつ奥が深い迷宮を攻略しよう♩
ワンコインなのもうれしいですね。

 40)

何度も遊べるシステムを搭載。
スーパーファミコンライクなドット画面がかわいい。

58)

素材から装備品やアイテムが作れる「アイテムクラフト機能」。
キノコから何が作れるのか気になります。

17)

戦闘はターン性。
囲まれると一気に不利に。

32)

アイテムには特別な効果をつけることも可能。
着るだけで痩せる服とかあれば最高ですね。

41)

ダンジョンの宝をゲット、闇の錬金術師の秘密を暴く。
このおじいちゃん(?)のはずかしい秘密だったらと思うと
いたたまれない気持ちになります。

ところで錬金術って何だろう?

ゲームや漫画でよく目にする「錬金」(術、術師)というワード。魔法のような印象がありますが、実は本当にこの世にあるということをご存知でしょうか?
その起源はおよそ3世紀、古代ギリシャや古代エジプトの時代までさかのぼります。「金や銀を増やす方法」が記されたパピルスが1800年代に発掘されています。また8世紀以降、様々な錬金術=「現代科学とは一線を画した方法での実験・研究」が世界中で行われました。
特に盛んだったのが12世紀頃のヨーロッパでした。当時の錬金術士がやりたかった事は「その辺にある土とか石を金に変える」こと。一方医師であり錬金術師で有名なパラケルススは「不老不死の薬を作りた〜い」と研究に励んだ人。
人間の精液をハーブと煮込んで人造人間のホムンクルスを作った、水銀から賢者の石を作った、不老不死の薬「エリクサー」を作った、という伝説があります。ひええ。
今でこそ「できるわけないでしょ(真顔)」と思いますが、当時はガチのマジ。研究過程で現代に通じる科学的発見をして「医化学の祖」の称号もゲットしています。
作りたかったのは魔術的なモノなのに皮肉というか……一生懸命研究したことは伝わります。我々には不老不死の薬の製法が伝わっていないのが残念なところですが……! 最後はそんな彼の名言でしめくくりたいと思います。
「全てのものは毒であり、毒でないものなど存在しない。その服用量こそが毒であるか、そうでないかを決めるのだ」

53)

 

アルケミックダンジョンズ
5月31日より配信
価格 500円(税込み)
 画像はイメージです。またキャプチャや動画等は任天堂、また各社の著作物です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-3DS
-, ,

Copyright© ピーチェ , 2017 All Rights Reserved.