Switch

ARMSのモデルは意外なあの人!世界のMr.YABUKIが語る

投稿日:

ARMSのモデルは意外な人

世界大会も終わり、売れ行きも好調なARMS。大会ではその優勝者を完膚なきまでにブッつぶした矢吹プロデューサーが話題になり「Mr.YABUKI」がトレンド入りしたほどでした。そんな世界のヤブキが興味深い制作秘話を披露しました。それは『全く新しいゲーム、『ARMS』を作る時、3Dモデルのベースになったのは『Wii Fit 』のトレーナーでした。』というもの。

ファミ通の記事によると、ARMSは全くの新規タイトルだったので参考にできる下地がなく苦労したという矢吹さん。一番印象に残っているのは最初の試作ができた時で『まだ確信はないけど、未来を感じたと言いますか。あのときの感覚を大事にしながら作り上げてきましたし、一生忘れない気がします。引用』と、瑞々しい感想を述べています。

そしてそんな手探りの中、戦うキャラクターたちのデザインのベースになったのがWii Fit のトレーナーだったといいます。『仮の3Dモデルとしてマリオやリンクあたりのものも使ってみたのですが、彼らの頭身だと、ちょっとゲームの感触に合わなくて。そこで、頭身の高いキャラクターとして、『Wii Fit 』のトレーナーを試してみました。すると、きちんと筋肉がついたメリハリのある身体というのが、自分で動かしたときも、相手にしたときも、しっくりきたんです。引用』シンプルなトレーナーからあのウデがのび〜る多彩なキャラクター達が生まれたとは驚きです。ちなみにトレーナーはスマブラにも参戦していたこともあります。

ARMSのモデルは意外な人

さらに矢吹さんはウラ話としてバイト&バークのコンビについてこんなことを語っています。『もともとバークは初心者用のサポートアイテムとして考えていたロボットが元ネタなんです。このロボットを作り込んでいくうちに、どんどん個性が際立ってきて。「どうせなら、コンビで戦うファイターにしたほうがおもしろいんじゃないか?」となり、現在のポジションに落ち着いた 引用』愉快なコンビがもともとはサポートアイテムだったなんて。それはそれで見てみたかった気がしますが。現場ではこうしてひょんなきっかけから決まっていく事も多々あるのでしょうね。

なお、今後は見るだけでも楽しい『観戦モード』の実装、試合の中継、公式大会の開催などが行われるそうです。様々な企画がありそうで、今後もとても楽しみです!

画像はイメージです。またキャプチャや動画等は各社の著作物です

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Switch
-

Copyright© ピーチェ , 2017 All Rights Reserved.