イベント

身体いっぱいに広がる…ゼルダの世界に旅立つ「JAGMO」の生オーケストラ

更新日:

 JAGMO 

ゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO」のコンサートのお知らせです

『旅人達の追想組曲 - Dear. once Journeyer - 』

ゲームの世界における「旅人」をコンセプトに、往年の名作タイトルの中から思わず涙してしまう場面をフルオーケストラの生演奏でお届けする、ゲーム音楽コンサートです。(中略)

第二弾公開の演奏曲目は、シリーズ初のスーパーファミコン作品として記憶に残る『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』、JAGMO過去公演アンケートでリクエスト上位に君臨し続けたKONAMIの傑作RPG『幻想水滸伝』シリーズ、海外でも音楽が高く評価されている『悪魔城ドラキュラ』シリーズ(KONAMI)に加え、『クロノ・クロス』の再演という、どのタイトルも今まで数多くのご要望を頂いていながらも演奏を実現することができなかった名曲をお届けします。

JAGMO

◆ 演奏予定曲目 第二弾 ◆
※曲目は順次公開予定です。

- 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』より
「タイトル」「表の地上」「ハイラル城」「カカリコ村」「神殿ダンジョン」
「裏の地上」「裏ダンジョン」「ボス〜BGM〜」「ガノン戦闘」「エンディング」
(※他ゲームタイトルの演目詳細は下記リンクを参照下さい)

日時
・2017年8月26日(土)
昼公演 開場/12:00 開演/13:00
夜公演 開場/16:00 開演/17:00
・2017年8月27日(日)
昼公演 開場/12:00 開演/13:00

会場
東京芸術劇場 コンサートホール

チケット
旅人のシート(SSS席):¥9,900【ご好評につき完売いたしました】
幻のシート(SS席):¥9,800
プラチナシート(S席):¥8,900
はがねのシート(A席):¥7,900
銅のシート(B席):¥6,800

詳細はこちらから

 

オーケストラの楽しみ

JAGMO

 

一番高価な席は既に完売のこのコンサート。JAGMOについて少しご説明を。JAGMOはJApan Game Music Orchestraの略。つまりゲーム音楽を扱う日本初のゲーム音楽プロ交響楽団なんです。前身は日本BGMフィルハーモニー管弦楽団ということで、メンバーも世界的な実力者がそろいます。過去にはマリオポケモンの演奏、また「東方Projectが持つ世界観の魅力」と題した演奏会などが開かれ好評を得ました。ファンが考えるレベルアップ音(『デデデデーン』など)を用いた交響曲を作曲するなど、独自の取り組みもユニークです。

手軽に音楽が聴ける今、生演奏に触れることは少なくなりがちです。しかし生のオーケストラは迫力が違います。耳だけではなくお腹、骨、身体全身に広がる振動、音の洪水に身をまかせる愉悦はコンサートならではの感動を与えてくれます。たまには音楽会に足を運んでみてはいかが?

※画像はイメージです。またキャプチャや動画等は各社の著作物です

記者FUGASHI
元編集者。今は隠遁者。実家の古書屋で気ままなゲーム暮らし。ゲームハードは一通り所持。好きなジャンルは鬼のようにライトなものから吐き気がするマニアックなものまで広く浅い。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-イベント
-, , ,

Copyright© ピーチェ , 2017 All Rights Reserved.