おもしろネタ フード&グッズ

なんじゃこら…「難しすぎるマリオのパズル」にバズるツイート

投稿日:

難しすぎ?マリオのジグソーパズル

マリオのジグソーパズルが難しすぎると話題になっています。いったいどんなもの?

このジグソーパズルを紹介したユーザーのツイッターは7000近いリツイートと15000未満のいいね(2017/7/16現在)を獲得し盛り上がりを見せている。やや下品なコメントなのだがツイートは以下のようなもの。


 ざっくり訳すると『これOKだと考えた任天堂のオバカは誰だい』といったニュアンス。ちょっとあきれたような、冗談まじりのコメントのようだ。さて、そんなあきれさせる程のマリオのジグソーパズルの絵柄とは一体どんなものかというと……

難しすぎるマリオのジグソーパズル

これが商品の外箱、で、中身のパズルもこの絵柄。うわ、赤い。確かにこれはやっかいだ。多くの面積がシンプルな赤の背景となっておりヒントが非常に少ない。というか無い。海外メディアではUS Gamerはこのパズルを報じる記事のタイトルで「パズルのDARK SOULS」とも表現していました。引用とのこと。そんなに言われたら逆にやってみたくなるかも。ちなみに。実は国内のジグソーパズルには「パズルのデモンズソウル」(?)ともいうべき黒、または白や透明一色というとてつもないものも存在する……。

なお1000ピースのこのマリオのジグソーパズル。商品名は「Super Mario Ready for Action Puzzle」でアメリカ大手小売店のGameStop限定で販売されている。ちなみにお値段は、9.99ドル(通常価格19.99ドル)とお求めやすい感じだ。(※1)こつこつした作業が好きな人にはおすすめかもしれない。

(※1)GameStopは日本からも利用できるようですが、対応は英語になるためご利用は自己責任でお願いします。

※画像はイメージです。またキャプチャや動画等は各社の著作物です

記者FUGASHI
元編集者。今は隠遁者。実家の古書屋で気ままなゲーム暮らし。ゲームハードは一通り所持。好きなジャンルは鬼のようにライトなものから吐き気がするマニアックなものまで広く浅い。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-おもしろネタ, フード&グッズ
-,

Copyright© ピーチェ , 2017 All Rights Reserved.