Switch

高評価の マリオ ラビッツ はどこが面白いのか

投稿日:

マリオ+ラビッツ

マリオ+ラビッツ キングダムバトルをご紹介!

マリオ+ラビッツ キングダムバトル(以下マリオラビッツ)が発売されました。去年末からの怒涛のソフトラインナップの中で、やや見逃されがちなタイトルだったマリオラビッツ。しかし発売以降、高い評価になっています。

日本国内ではマイナーな不思議なうさぎのような生物『ラビッツ』も含め、どんなゲームなんでしょう?

マリオ+ラビッツの特徴

マリオ+ラビッツ

任天堂の「マリオ」とUbisoftの「ラビッツ」がコラボ。ラビッツは海外ではとても人気があるキャラ。独特のバトルシステム、スキルの異なるキャラクター、250以上の武器、育成や探索要素など、今までのマリオシリーズにはなかった要素をふんだんに取り入れたシリーズ初の戦略シミュレーションになります。

3つのアクションを自由につなげて敵を制圧

キャラクターごとに「移動」「攻撃」「特殊スキル」の3つのアクションができる。一つのアクションごとにキャラクター切り替え可能なターン制バトル。自由自在にアクションの順番を組み立てられる。

移動 移動中の攻撃、仲間と協力して遠くまでジャンプも

・スライディング 移動線上にいる敵にスライディング攻撃。
・チームジャンプ 仲間の力を借りてより遠くまでジャンプ。

攻撃 特徴の違う武器。敵との位置により命中率や威力が変化する

隠れみのとなるブロックをうまく利用しながら攻撃。武器は250種類以上あり。

特殊スキル キャラクターごとの能力。攻撃力アップや回復、追撃など

選べるキャラクターは全8体、3体でチームバトル。シールドなどの便利な特殊スキルも様々。

バトルの合間に探索・育成

パズルのような仕掛けを解き、先に進んだり、隠されたアイテムを発見。キャラクターの個性を伸ばし、戦略にあった育成が可能。

みんなの感想

マリオ+ラビッツ

  • 予想以上のやりごたえ
  • 頭をつかう。面白い
  • 育成が楽しく、奥が深い
  • スキル習得などやりこみ要素がイイ
  • グラフィックがかなりキレイ!
  • ボリュームがある
  • ロードが少なくテンポが良い

via:amazon

マリオなのでやさし目なゲームかと思いきや、奥深い戦略、やりがいのあるゲームバランスに調整されています。テンポのよさと3体の連携がトリッキーで『ターン制シミュレーションバトルは単調だな』と思って敬遠していた人も楽しめそうです。また『あのラビッツがちょっとなぁ』と思ってた人も、やってみるとキャラがキモカワで面白い、 と評判でした。

プレイしてみましたが、なかなかにアツイゲームです! スプラをやって対戦的なものには慣れてきたかなーと思っていましたがまだまだ青二才でしたぁぁ(笑)。ピーチラビッツが可愛いくてもう。。。ボムタンクがかっこカワイイんですよ。あとは、さくっとできるのがポイントまじで高いですねー。

あえて難をつけるとすれば(現時点では)オンライン要素がないこと、でしょうか(おすそ分けで対戦・協力プレイは可能)。

マリオ+ラビッツマリオ+ラビッツ

アドベンチャーパックも用意あり

追加コンテンツがセットになったパック『アドベンチャーパック』が販売されています。価格は1,852円(+税)。武器、ステージ、ストーリー(ドンキーコングが登場!)が追加されます。

購入先

追加コンテンツだけでは遊べません。ご注意下さい。

こちらもいかが?

※画像はイメージです。またキャプチャや動画等は各社の著作物です

記者MONAKA
作家志望。ライオンからタガメまで、動物&昆虫が大好き。本来は理系脳だが隠す。好きなゲームは赤い服の人、まんまるピンク。モンハン。ただいま家庭菜園に夢中。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Switch
-, ,

Copyright© ピーチェ , 2018 All Rights Reserved.