読み物

『MOTHER』というゲームについて

投稿日:

MOTHER123

今とは違う世界を冒険してみたいって思う時
RPGを遊びたいって思う時
いつもまっさきに頭の中にでるのは
『MOTHER』の文字。

とても大好きなあの世界には
「いつもの騎士や魔物」はいなくて、
手と手を握って
前へすすもうとする少年少女。
それを助ける、邪魔をする
社会に生きる大人達。
それと、ちょっとこわくて
へんてこな生き物達。。
そう、MOTHERを知らない人のために
一言で説明するなら、
MOTHERは現代を舞台にしたRPGです。

たくさんある「RPG」の中でも
「このゲームだけは特別」って
ずっとずっと思ってたんだけれど、
実際に遊んでみたのは
少し大人になってからなんだ。

だからMOTHERを遊んだ時に感じたこと、
ゲームではあまり見ない
人の、「人らしい言い回し」や
独特で奇妙なストーリーや
流れる美しいメロディ、
家族や友達、動物達との
出会いや別れっていうのは。。
ダイレクトに伝わるものでなく、
純粋でたのしかった子供の頃を
思い出させてくれたものだったと思う。

思い出して、涙ぐんで、
けれど涙がこぼれないように
歌を歌いながら冒険をするっていうものが
とても新鮮で、
とても懐かしく感じた作品です。

騎士や勇者をイメージして
歌うのって難しい。
MOTHERの歌はそんな勇ましい歌ではなく、
楽しいんだけど、涙がこぼれそうな歌なんだ。
そんな歌を歌いながら、
幸せをみつけて、面白いをみつけて、
ホラーをみつけて、出会いをみつけて、
ぼんやりイメージするハッピーエンドを思い描いて、
道路を、草原を、大都市を歩くんだ。

いつか大人になるんじゃないかな?
大人のわたしがそう感じるくらい
とても素敵な冒険。

歌を歌いながら歩いてきた冒険も
さみしく、かなしいメロディになっていく。
我慢していた涙も、我慢できなくなる。
けどそれが大人になるということなんだな。。
なんて思ったりして。
この冒険が伝えようとしたものって
そういうことなんだなって思える。

ちょっと長い動画だけど
これを見たらMOTHERがどんな
ゲームなのか
ほとんど理解できちゃうかもしれない。。
ちょっとオーバーだけど(笑)

「MOTHER」愛を感じる素敵な動画です。

ね?どんな有名なRPGにも無い
素敵な「歌」だと思うんだ。
3DSのバーチャルコンソールでも
発売されているので、気になった方はぜひ!

※画像はイメージです。またキャプチャや動画等は各社の著作物です

記者MONAKA
作家志望。ライオンからタガメまで、動物&昆虫が大好き。本来は理系脳だが隠す。好きなゲームは赤い服の人、まんまるピンク。モンハン。ただいま家庭菜園に夢中。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-読み物
-, ,

Copyright© ピーチェ , 2017 All Rights Reserved.