Switch

奔る!ゲームイベントで「ブレスオブザワイルド」のタイムアタック

更新日:

RTA-JAPANRTA(リアルタイムアタック)のイベントが開催、ゼルダも披露されるようです。

8月開催、国内イベント「RTA in Japan Online」採用タイトルが発表。『ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド』のRTAも披露へ

RTA-JAPAN

画像/RTA in Japan公式ツイッターより

開催時期は8月11日(金)20:00から8月14日(月)20:00となっており、合計72時間にわたり多数のタイトルのリアルタイムアタックが披露される予定となっている。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のRTAも実施される予定。なお後者の参加者としては、国内の『ゼルダの伝説』タイムアタックランカーとして知られる「すば氏」の名がある。

AUTOMATONで続きを読む

 

RTA(リアルタイムアタック)の魅力

そもそもRTAのイベントとは何か。ざっくり言うと「一番早くクリアした人優勝!」ってこと。
イベントによってルールに違いはある。またゲームの大会というとスポーツ性を強調したE-Sportsなんてのもありますが、RTAとなるとちょっと違う。

RTAは言うなれば職人の趣があります。例えばBotwでは最短ルートを狙いすぎるとリンクが弱すぎ、かえってボスの攻略に時間がかかってしまうなんてことになりかねません。つまり最短時間でクリアするには最適化された順路を洗い出し、ベストを尽くさねばならない。そこには創意工夫と職人的ストイックさが重要になるというわけで。

そんな職人プレイは見てる我々にとってためになることも多いもんです。「そんなライネルの倒し方があったのか!」「そもそも倒さないのもアリなのか!」などなど、無駄をそぎ落としたプレイからは多くのヒントが得られるんじゃないかな。

ま、単純に「スゲー!早ぇぇ!」と見るのもいいもんですけどね。

※画像はイメージです。またキャプチャや動画等は各社の著作物です

記者FUGASHI
元編集者。今は隠遁者。実家の古書屋で気ままなゲーム暮らし。ゲームハードは一通り所持。好きなジャンルは鬼のようにライトなものから吐き気がするマニアックなものまで広く浅い。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Switch
-,

Copyright© ピーチェ , 2017 All Rights Reserved.