Switch 読み物

スプラトゥーン2、初心者的には楽しめない?ぜんぶちがっていた感想。

投稿日:

スプラトゥーン2

すっかり暑くなって、
海もすごく青くて、
山もすごく緑で、
ああ、夏がきたんだなーって感じます。
スプラトゥーン」を遊んだはじめての夏だ。
前作は楽しそうだし、
人気はあったみたいだけど…
わたしと同じ、最初の一歩を
踏み出せなかった方もいると思う。

魅力的なビジュアル、
撃ち合うのに殺伐としてない世界
どれもセンスは一級品には感じていたけど、
女子的には「オンライン対戦」というものは
かなりの勇気が必要で、
きっと違う世界」とやり過ごしてきた。
もったいなかったなと…今はそう思う

スイッチは見た目もギミックも
とても楽しくて、かわいいゲーム機。
ヒットしたのも解るんだけど、
そんなスイッチの雰囲気がそうさせたのか、
いつの間にかスプラトゥーン2を手にとっていた。
そうだ。サーモンランっていう共闘ができるし、
なんだったらヒーローモードを遊べばいい。
たぶん、その時は
そんな風に気軽に考えてた。

けど、いざ遊んでみると、
ヒーローモードはいがいと歯ごたえがあって
難しく感じてしまった。
ボス戦では夏なのに寒さを感じるくらい。
ならばと思ってシャケに目がいく。
栄養豊富な鮭はわたしも好きだ。

けど。。共闘できるサーモンランを遊ぶには
レベルを4に上げないといけない…

友達の合流を待つか悩んだのだけれど、
スイッチのネオンカラーが
明るい気分にさせたのか、
ギミックがたのしくさせたのか
近づくことをさけていた
オンライン対戦の場所に足を運んでいた。

結果、不安なんてどこにもなかった。
見ず知らずの人との対戦が
こんなに楽しいと感じるなんて
かなりの衝撃です。
自分の塗った地面がとても心地よくて
相手の塗った地面がとても憎くて(笑
けど、撃たれてやられちゃっても
憤怒!ってかんじが全然なくて。。
いまのうまいなー!って感心したり。

今では不安の雲なんて全くない空。
晴れた夏の空のような、
気持ちよくてウキウキしちゃう対戦
ずっと続けてます。

けど、世界はひろい。
(わたしが浅いのかもしれないけど。。)
気になることをよく目にします。
描かれる絵やネットの声で
初心者狩り」や「熟練者がいてついていけない
なんて発言。

過剰な煽り立ては目につきやすい。
ほんの数人がそう思っただけでも、
それが大きな声として勘違いされてしまう。
「初心者でもたのしめてます」みたいな
普通の発言は人の目をひかないし、
埋もれてしまいがち。

。。なんじゃないかなー?と
ごく個人的には思ってるんだけれど。。
けど、たとえそれが本当だったとして、
狩る人がこわかったら、
それも「夏のホラー」として
楽しんじゃえばいいんじゃないかな!
なんて思うんだ。
前作経験者の方と、
わたしみたいに初心者の方が
都合良く対戦なんてできっこないのだし、
それは自己中心的な考えというか。。
オレツエーがしたいけどままならない、
すぐイライラしちゃう方なだけかな…

とか思えたり。

究極的には、
ついていく必要があるのかな?
なんて暴論だけど(笑)そう思うんだ。
どこかの戦争ゲームじゃないんだから
殺戮するゲームじゃないんだし、
きもちよく塗ればいいわけだし、
「経験者」や「新規」なんて不毛な言葉使わないで
各々が自分なりの楽しさを見つけて
遊べばいいんじゃないかなって思う。
きっと人それぞれの、
わたしたちの楽しみ方はあるはずだと思う。
リアル世界も同じで、
きっと居場所はあるはずだと。。

イイダ

以上、ホクサイでがんばってみてるもなかでした。

※画像はイメージです。またキャプチャや動画等は各社の著作物です

記者MONAKA
作家志望。ライオンからタガメまで、動物&昆虫が大好き。本来は理系脳だが隠す。好きなゲームは赤い服の人、まんまるピンク。モンハン。ただいま家庭菜園に夢中。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Switch, 読み物
-,

Copyright© ピーチェ , 2017 All Rights Reserved.