Switch

宇宙の悲しみと希望。OPUS 魂の架け橋がスイッチでリリース決定

投稿日:

ニンテンドースイッチ版OPUS 魂の架け橋

切なくも美しいSF作品、OPUSのご紹介です

11月30日に配信されたばかりのニンテンドースイッチソフト『OPUS 地球計画』。せつなくも美しい世界観が素晴らしい作品なのですが、好評により、その続編『OPUS 魂の架け橋』のリリースも決定!(詳細はこれから)。

2作に直接のつながりはありませんが、胸を締め付けられるような世界観は共通のようです。

世界観

ニンテンドースイッチ版OPUS 魂の架け橋ニンテンドースイッチ版OPUS 魂の架け橋

宇宙へ進出する技術が進み、その後崩壊、終わりを迎えた世界が舞台となっています。

銀河信仰に支えられた時代、人類は星の高さに憧れ、宇宙の果てに有る故郷へと、霊魂を搭載したロケットを打ち上げた。

ロケット技術が失われ故郷に帰りたい霊魂のために、プレイヤーは宇宙葬をおこなうべく立ち上がる…といった内容です。

こういう壮大で儚い雰囲気にメチャクチャ弱いんですよね〜。ツボすぎてPV見ただけで泣けてくる()

ニンテンドースイッチ版OPUS 魂の架け橋ニンテンドースイッチ版OPUS 魂の架け橋

前作もおすすめ

ニンテンドースイッチ版OPUS 地球計画

実はずっと紹介したかったのですが予定が合わず…。簡単にご説明させていただきます。

ニンテンドースイッチ版OPUS 地球計画はダウンロードソフト。小さなロボットが孤独に宇宙を彷徨い、地球を探すことになるのですが…。SFや切ないお話が好きな方はツボだと思いマスッ。ぜひチェックしてみて下さい♩ 価格は500円。

動画をみてみよう

まずは既にリリース中のOPUS 地球計画。1分半ですぐ見られます。

そしてこちらがOPUS 魂の架け橋(海外版)。1分ほど。

こちらもいかが?

実はバリバリSF設定のイカちゃんたち

SF好きもそうでない人も!ちょうおすすめ

ほっこりしたいときもあるよね〜♩

※画像はイメージです。またキャプチャや動画等は各社の著作物です

記者MONAKA
作家志望。ライオンからタガメまで、動物&昆虫が大好き。本来は理系脳だが隠す。好きなゲームは赤い服の人、まんまるピンク。モンハン。ただいま家庭菜園に夢中。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Switch
-,

Copyright© ピーチェ , 2018 All Rights Reserved.