Switch

スイッチ版 トルクル(TorqueL) 物理調整版 ってどんなゲーム?

投稿日:

スイッチ版トルクル

ちょっとかわったスイッチのDLソフトをご紹介!

タイトルは『トルクル(TorqueL) 物理調整版』。画像といいナゾが多いですね!公式サイトの表記などをふまえて解説していきたいと思います。なお、『読むのがめんどうだ!』という人は動画をみれば一発です(笑)。もともこもないこと言っちゃった。

『トルクル(TorqueL) 物理調整版』は2月1日発売、1000円(税込)。あらかじめダウンロードはすでに開始されています。また、1月中なら、20%オフの800円で購入できます。

公式サイトでの説明

ハコを ころがして のばして とんで ひっかけて!? サウンドと振動もたのしい ちょっとふしぎなアクションパズルゲーム

「トルクル(TorqueL) 物理調整版」は技術的要件のための開発環境更新によって変更された物理挙動をベースに、オリジナルの「トルクル(TorqueL)」と同等の体験ができるよう調整したものです。

トルクルはキャラクターが入ったハコを転がしたり、伸ばしたりして進む。ちょっとふしぎな2D回転アクションゲームです。 ただ転がるだけ、伸ばすだけでは越えられないところも、ハコを伸ばしたまま転がることで、ジャンプで乗り越えたり、飛び越えたりすることができます。

プレイヤーはハコを操作してそれぞれのステージ(Chamber)のゴールまで移動させることでゲームを進めます。 途中、複数のゴールのあるステージで入るゴールによって7つのルートに分岐します。また、特殊な条件で入ることができる隠しルートが1つ存在します。 それぞれのルートでは最後に色のついたゴールが出てきます。色のついたゴールに入るとそのルートはクリアとなります。

7つの基本ルートと1つの隠しルートで、合わせて50のステージが存在します。 また、ゲームの進行とハコの転がりに合わせて、佐野電磁さん作曲の専用BGMが再生されます。 HD振動にも対応しており、ハコの伸びている方向を振動でプレイヤーに伝えます。

※ゲーム内の表記は全て英語ですが、プレイに支障はありません。

via:nintendo

.

『トルクル(TorqueL) 物理調整版』は『ころがってゴールをめざす』シンプルなゲームパソコン版をはじめ、XBOXや様々なハードで発売されているようです。今回スイッチ版ではHD振動に対応するとのこと。作中の表記が英語とのことで海外インディーズ系と思いきや、開発はディレクターのTakayuki Yanagiharaさんをはじめとした日本の方のようです。

公式サイトでは メディア掲載、インディーズ部門での受賞歴の数々が掲げられており、また、トートバッグやマグカップといったおしゃれグッズも販売されていました。 他、Xbox One/Windows 10版開発に関する技術書(同人誌)なども販売されており、同人ゲー開発に興味のある人はチェックしてみてはいかがでしょうか?

で、そういった情報のなか、肝心の物理調整版とはなんなのか? うさぎの少女(?)の正体は?といったことを探してみましたが、引用した以上の発見はありませんでした。どっかにかいあったのかもだけど。(^u^;)

スイッチ版トルクル

英語な画面。ちょぃと不親切な気がしなくもない

スイッチ版トルクル

ゲーム自体はシンプルで面白そう

スイッチ版トルクル

サイトにいらすとやの画像発見!(ゲーム内ではない)

動画を見る

他ハード版です。1分かからないっ。

こちらもおすすめー

※画像はイメージです。またキャプチャや動画等は各社の著作物です

記者MONAKA
作家志望。ライオンからタガメまで、動物&昆虫が大好き。本来は理系脳だが隠す。好きなゲームは赤い服の人、まんまるピンク。モンハン。ただいま家庭菜園に夢中。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Switch
-,

Copyright© ピーチェ , 2018 All Rights Reserved.