Switch

下ネタも飛び出す…自由すぎるSUDA51、新作を語る

投稿日:

Travis Strikes Again: No More Heroes

 須田剛一さんが海外イベントで新作『Travis Strikes Again: No More Heroes』について語った。

番組はインディーズタイトルを紹介する「Nintendo Nindies@Night」。Nintendo Switch用ソフトTravis Strikes Again: No More Heroesのコーナーにてグラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一さんがインタビューに答えるというもの。

ノーモアヒーローズ シリーズ主人公のトラヴィスの姿をした女性司会者に賛辞を贈ったり、フランクな印象の須田さん。トラヴィスの愛刀『ビームカタナ』はスターウォーズのルーク・スカイウォーカーのような光の剣、と表現し、エネルギーチャージのためにはカタナを振る必要があると説明した。

その振る手つき、説明が下ネタ丸出しで女性司会者も苦笑。安定したSUDA51節を発揮した。

知らない方の為に補足するが、須田さんは過去にもそのおおらかな発言で人々の苦笑をほしいままにする男。またサービス精神旺盛なことでも知られる。なんともカタにハマらないスタイルが持ち味のクリエイターだ。

個人的な感想になるが、無難な作品になりがちなゲーム業界、こうした型破りなクリエイターにはエールを送りたい。

須田さんのインタビュー

英語の動画だが須田さんのトークは楽しめるのでぜひ。もちろん新作の情報もたくさんつまっているので必見だ。

ゲームの動画はコチラから

※画像はイメージです。またキャプチャや動画等は各社の著作物です

記者FUGASHI
元編集者。今は隠遁者。実家の古書屋で気ままなゲーム暮らし。ゲームハードは一通り所持。好きなジャンルは鬼のようにライトなものから吐き気がするマニアックなものまで広く浅い。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Switch
-

Copyright© ピーチェ , 2017 All Rights Reserved.