おもしろネタ

あの嫌な首の動きを完全再現。ゼルダのガーディアンのファンアートがえぐい

投稿日:

ゼルダのガーディアンを自作

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドでおなじみ、ガーディアンを自作した人が出現した。

しかもこのガーディアン、あの嫌なクリクリした首の動きを見事に再現したもので、古代シーカー族の英知が集結したあの青い光も放つ。なんとも不気味で美しい完成度の作品となっている。

作成したのはAdafruit Industriesさん。青色LEDを使用した作品などを手がけており、オンラインショップもある。3Dプリンターで作られた胴体内部には回路が組み込まれており、動画ではその緻密で正確な制作テクニックが披露されている。ぶっちゃけ回路の素人にはよくわからないのだが、1ミリ単位のハンダ付けの様子など非常に細かい作業が伺える。

ゼルダのガーディアンを自作

3Dプリンターでみるみる出来上がる。格好良すぎ…

ゼルダのガーディアンを自作

細かいLEDを配線する。

ゼルダのガーディアンを自作

通電したところ。

ゼルダのガーディアンを自作

とにかく細かい作業。憧れる。

ゼルダのガーディアンを自作

繋げた基盤とLED。ガーディアンに命が宿った!

ゼルダのガーディアンを自作

出た!あの動き。レーザーが来るぞぉぉ!

動画は5分程度なので、簡単に見られます。ゼルダファンはもちろん、SF好き、回路好き、ハンダ好き、ハンドメイド好きな方はぜひ。

Guardian Robot – Zelda Breath of The Wild


Adafruit Industries

こちらもおすすめ!

※画像はイメージです。またキャプチャや動画等は各社の著作物です

記者FUGASHI
元編集者。今は隠遁者。実家の古書屋で気ままなゲーム暮らし。ゲームハードは一通り所持。好きなジャンルは鬼のようにライトなものから吐き気がするマニアックなものまで広く浅い。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-おもしろネタ
-,

Copyright© ピーチェ , 2017 All Rights Reserved.